徳をつむ

最近、夫と『徳をつむ』について話しました。
夫は無口なので、ほぼ9割は、私が話していましたが…。
夫は、人の悪口や仕事の愚痴などを1回も言ったことがありません。
私が知る限り、お付き合いしていた時から1回も聞いたことはないと思います。
付き合い始めてから約10年になりますが、一回も。
なので、夫に
『徳積んでるよね~愚痴言わないもんね』
と言ったのです。
『でも、掃除とかしないから、積んだ徳が相殺されちゃってるね』と。
すると夫は、
『掃除と断捨離は好きだけど、愚痴は言うから徳ないね』と一言。
ごもっとも!で、ぐうの音もでません。

私が、YouTubeでよく聞いている方がおっしゃっていた内容で
『徳をつむ』とは、

人の悪口や仕事の愚痴などを言わないこと
トイレ掃除を毎日行うこと
部屋や玄関を掃除し、いつもきれいに保つこと
断捨離をすること


これをしなければいけないとかではなくて、その人の話を聞いて、
私がそうかもなぁと思ったという内容です。

最近の私は、信用を頂く仕事をしていると思っています。
信用を頂くってどういうことなのかなと考えると、徳をつむことなのかなと…、
今日ふと思ったのです。

なぜかというと、先日、夫が私に、
『金はないけれど、信用はあったか』
と言ったのです。
その時は、はっ?金ないって?と思ったのですが、
今思うとありがたい言葉。

そして今日、子供が40℃の熱を出し、夫からのキツイお灸を頂き、
より一層『徳を積む』について考えました。

何事もそうですが、片方から見るととても良いことをしている気持ちになって、気持ちが盛り上がっていたりすると、イケイケどんどんで突っ走ってしまいます。
しかし、一度立ち止まって、冷静になって考えることも必要。
と今日の子供の発熱で、そういわれているように感じました。
本当にそれって大切だなと。

とても良いことをしているかどうかって、してもらった相手にしか分からないのだなと。してもらった相手が、どう感じるかだと思います。
私は、いいことした~とか思っていても、相手には迷惑なことってありますよね。

そういう意味で、自分の側からだけで考えずに、相手の立場や気持ちにたって考えて一つ一つの行動を選択していくことが今の私に必要なことなのかも!?と。


世の中ってもちろんギブアンドテイクや損得勘定も多いけれど、それ以外にも大切なことがあるなぁと最近しみじみ感じます。

それが、徳をつむ・信用をいただくことなのかなと思います。


来年の今頃に周りの人達を笑顔にできるくらいの徳や信用をつんでいきたいと思います。

私の決意表明を読んでいただき、ありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です