未来は常に過去を変えている

『未来は常に
過去を変えている

そう私たちの
起こす未来で
過去が書き換わる

すなわち
現在の私たちの在り方が
過去を塗り替える

嫌な過去の意味付けが
今の自分次第で
素敵な未来を創るのよ!』

小説「マチネの終わりに」の一説
『未来は常に過去を変えている』という言葉に昨日出会い、ビビビー!
無償に感動して泣く。


現在の在り方・考え方・行動で
過去が塗り替えられる!?
そして素敵な未来へと繋がる!?

私たちの起こす現在の行動や『今』に対する向き合い方や考え方が、
素敵な未来へと繋がっていて、最終的には過去までも塗り替えて乗り越えていっちゃうかもしれないって希望に満ちた言葉。
希望じゃない!これって実際問題そうだよね!と。

===============
実際どーすりゃいいの!?
五十嵐の例でみてみよう
===============

【嫌な過去】五十嵐は、中学生時代テンパで悩んでいて、こんな風に生まれてこなければ良かったのにってよく思っていたけれど。
(思春期だったから)
で、ストパーかけたり、パーマもかけたり、色々したのよ。



【素敵な未来】今は、将来おばあちゃんになったら、くるくるのテンパで笑顔で笑っている自分を想像しちゃう!




【今の在り方】我が娘は五十嵐よりひどいテンパ!でも、自分って世界で一番可愛いって思っている。くるくるのモジャモジャだけれど、本当にその笑顔は可愛い。
そんな娘の姿を見て、五十嵐の心も癒されたのかも。私もクルクル婆って呼ばれたいなぁって思う。
今はまだ女子力をてばなせないからストパーかけさせて!だけど(笑)


どういうことかというと?

過去が変わった訳じゃなくて、今の考え方・あり方が変わっただけで、過去の自分と同じ=変えることができない自分(テンパ)なのに素敵な未来の私に繋がっているのよ!

あんまりいい例じゃなかったけれど~ごめ〜ん。

本当は、五十嵐の例えではなくて、感動したある人の作文の内容をお伝えしたかったのですが、長くて。
またいつか。

皆さまの貴重な時間をありがとう〜!

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
皆さまにとって毎日が
たくさんの幸多き日となりますように。

*続き*

==============
今日できた自分を
必ず自分で褒めてください
==============

例えば

・1つのモノと向き合った
・自分の感情と向き合った
・部屋のゴミを拾って捨てた
・夫の脱ぎ捨てた服を片付けた
・子供のおもちゃをしまった
・料理をした
・外でゴミ拾いをした
・何か学びになることをした

何でもいいです


昨日より一歩進んでいる
自分を感じてください

ルームエイジングケアも同じ

================
今できない自分を責めるのではなく
小さくても一歩行動を起こした
自分をおおいに讃える
================

をしていって欲しいです
毎日忙しい時間の中で、このメッセージを読んでいる、あなた!
褒めてください!
すごいことですよ!
これも1つ、自分の家と自分自身と向き合う行為です。

その想いの分、一歩ずつ進んでいる。
誰かと比べないで。
昨日の自分より一個やれた自分自身にフォーカスして!

全然できていないではない。
一個できた今日を堪能して下さい。