掃除と笑顔

先週の日曜日に保育園の大掃除がありました。
私 五十嵐は、美化委員2年目でもあるので、気合が入っています!
しかしながら、最初からつまづきました!
な、なんと、下から掃除しようとしてしまい、保育園のパパさんから、いや、上から下へでしょ~と掃除の基本を思い出させて頂きました。
言い訳がましく言わせていただきますが、あんなに勉強していたのに、最近はもっぱら整理収納アドバイザーの資格試験へお熱を上げていて、勉強したことをすっかり忘れていました。
皆様のお宅へ掃除のお手伝いに行けるように、来年はより一層『掃除』の勉強もしていくので、何卒宜しくお願い致します。

さてはて、先ずは、きれいになった換気扇の写真からどーぞ!
私だけではなく、お料理番の方と共に、屋内と屋外の両方から攻めてガツガツ掃除しましたよ~保育士さんが持ってきてくださったすごい落ちる換気扇洗剤もお借りして!

次は、掃除前のすごい画像きます。
覚悟してみてくださいね!

いや~、すごい埃と油の混じっていること混じっていること~。
しかしながら、案外と落ちるものですね。

私の個人的意見ですが、ワイワイ・ガヤガヤ みんで掃除すると楽しい!

そう、その時思ったのです。
主婦って孤独に掃除しているのです。
いいとか悪いとかではないのですが、誰かに、
「もう~この汚れ落ちなくて嫌になっちゃう~」とか
「何年モノの汚れかしら~?誰か落とし方しらな~い?」
とか言いながらは出来ない。
ただ黙々と一人で掃除してるのだよなぁって。
しかも、どんなにピカピカにしても自己満足の世界で誰からも褒めてもらえないことのほうが多い。褒めるくらいタダなんだからケチケチしないで褒めてよねと思う五十嵐です。

あと、私は、そこそこ掃除好きだし、狭い我が家だからまだ良いけれど、
広い一軒家とかの大掃除を一人でって考えるとちょっと大変そうかもって思う。

で、今日ランチした主婦の方、本当に疲れていた。
毎日の家事に子供の幼稚園探しに、お金のこと、旦那のこと、色々考えすぎて、自分のことを考える時間もないって言っていた。
そんな姿をみて、思った。
本人にも言ったけれど、誰かを頼りなよって。
もちろん私でもいいし、価格設定やスキルのしっかりしている家事代行サービスでもいいし、一時保育に預けて、夫に預けて自分ひとりの時間を確保したら?って。もちろん、手伝ってもらうなら、ご両親でも近所の方でもいいと思う。

頑張りすぎて、それでも尚、頑張ろうとしている皆様へ


本当に心のゆとりって大切だなと思う。

これ↓言われた一言。

『他人に感謝している心のゆとりなんてない!むしろ、そういう行為がプレッシャーに感じるから!』

名言だなぁと。
忙しかったり、体調が崩れていたり、自分が自分じゃない時って、そうだよなぁと。感謝の気持ちすら忘れちゃうし、誰かの助けようとしてくれる行為すら、プレッシャーになっちゃうよなぁって。
分かるなぁって。私もめっちゃ働いていた20代、尊敬する先輩やいつも励ましてくれていた後輩のアドバイスに怒って泣いた経験ありです。(笑)
心に余裕なくしていたなぁと。

だからこそ、忘れないでほしい!

本当にこれ!
あなたの笑顔が周りの人の幸せなのですよね~。
ママさんだったら、ママが笑顔で毎日ニコニコしているだけで、夫に子供にみんなニコニコです!
信じられないような本当に話。
だからこそ、自分の笑顔(心のゆとり)を取り戻すためには、全力で人の手を借りに行ってください。
自分が笑顔でいられる環境をつくってください。

私も直ぐ、ぷりぷりするので気をつけねば~穏やかに~

読んでいただき感謝です。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です