私という人

こんにちは。初めまして、五十嵐です。
私という人の紹介をしたいと思います。
先ずは、2019年現在の私の生活について。

こんな感じです。

私がこの仕事をしようと思った経緯を簡単にお話しさせて下さい。

私自身、昔から面倒臭がり屋のダラケ者でした。(休みの日ね)
スッピン・ジャージのまま一日中家から出ずにのんびり起きて、家事をして一日を過ごすこともあります。今でも。

CDや洋服や本が大好きだった時期もあり、10代~20代までは、物欲にまみれていました。
今の私からは想像もつかない(笑)

第一転換期は、一人暮らしの引っ越しです。1Kの小さいアパートだったため、物を持って行けず、大半を実家に置いていきました。

(虫が苦手で、今度は薬局通い女になり、掃除用品を買う日々でしたが)

第二転換期は、結婚し子供が産まれて物が増え、育児だけでキャパオーバーになるものの、家事や掃除を放棄できず、もっと家事や掃除を楽にできないかなと考えるように。

そして、断捨離女へと変貌。

第三転換期は、パートのために預けた保育園でのママ達との出会い。自営業をして活き活きと働くママさん達に、自分の心に従って思ったことを仕事にできるのかっ!(カルチャーショック)

上記を経て、直ぐに開業届(2019年5月)を出し、その後パートしつつ何をしようか考えていました。

ママさん達には、ユーチューバーとかランチタイムのスナックのママとか色々な案を出して頂きました。

純粋に好きで、誰かにこの気持ち・快感を伝えたいと思うことって何かな?

そして、それが人の役に立ち、手助けやしあわせに繋がることって何かな?

今、思うとこういうことなのかなと思いす。

ミニマリストにはなれませんが、

プロフィールを読んでいただき、ありがとうございます。まだまだ未熟者ではありますが、お仕事を通じて自ら学び・成長していければと思っております。

お客様と共に問題解決に向け、楽しい未来への手助けができれば幸いです。

物を捨てるお手伝い・掃除・整理整頓だけでなく何でもご相談に乗れたらと思います。

よろしくお願いいたします。