本棚の整理

こんにちは。五十嵐です。
私は今まで、どうやってモノをてばなすのか?ということばかりに焦点をあててきたように思います。

その考え方が変わる日がやってくるのです。
とある整理収納アドバイザーで活躍されている方の講義を受けて、その方の本棚が本であふれていて、お世辞にも綺麗と言えなかったことです。
その時に、捨てないのですか?と質問すると、
「これは、私や夫の血肉となっている本です。なので、無理に捨てようとは思いません。読み返す本も中にはありますしね。」
その時の私…ピッカーン!(閃いた音)

本当に必要なモノを大切にするってそういうことか~!

好きなもの
大切なもの

無理にてばなす必要ないよね

必要がなくなる日が来たら、てばなせばいい

我が家は、本好き夫婦。パパは、日本史や世界史の教科書を買ってくるくらいの歴史好き。青山繁晴さんの本とかブッタの本とかもありましたね。
私は、反対にハウツー本やスピリチュアル本や健康本に小説にと何でも気になるものは読んでみる派です。
月1回くらいは本も断捨離している五十嵐ですが、増える~!
でも、好きなものは増えたっていいよねと思うようになりました。
でも、大切で好きなものだからこそ素敵にしまいたい!と思ってこんな感じに。

以前の我が家の本棚は、物置~でした。
1LDKの狭い我が家に収納スペースと呼ばれるものが少なくて、仕方なく本棚を収納スペース扱いしていた私。
そらダメじゃろ~!

どうそ、before・afterをご覧あれ!

皆様も大好きなもの・大切なものを置く場所をいつまででも見ていたいスペース一緒に変えていきませんか?

読んで頂きありがとうございます。感謝しかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です