また怒ってしまった…その後、覚悟をきめる

こんにちは。ルームエイジングケア 五十嵐です。
捨てる・片づける(てばなす・おさめる・いつくしむ)お手伝いをしております。

また怒ってしまったぁ…その後編です。
今回も長めです。覚悟してお付き合いください。

『食』について、夫に意見を聞いてみたり、色々な人に相談してみたり、インスタで投稿してみたり、保育園の会議で話してみたり、整理収納アドバイザーの筆記試験の帰りに一緒に受けた仲間に相談したり…。

相談にのって頂いたり、話を聞いて頂いた皆様、心より感謝申し上げます。
ありがとうございます!!!

そして、色々考えて、やはり
『自分が変わらないと人は変えられない』
という結論に到達し、先ずは、母として五十嵐が変わろうと覚悟を決めました。
去年も散々、自分が変わる覚悟するぞ~と思って挑んでいましたが、まだまだだなぁと反省しかございません。

先ず、夫の意見を聴く。
①食事を楽しいと感じるものにしたほうがいい
②食事を子供が食べる料理にする(例えば毎日炒飯とかオムライスとか)

次に、自分の気持ちにも素直になる
①毎朝の子供のパン食をご飯に替えたい
②お菓子を食べることは、ご飯をきちんと食べたらOKとする
③添加物(遺伝子組み換えやゲノム食品を含む)は、できるだけとって欲しくない

次に、子供の意見を聴く
①食べたいものが食べたい
②野菜ジュースは飲みたい

ということで、五十嵐の決断!
◇その日食べたいと言ったものを作る→朝はその残りご飯とする
◇食べない日があっても、よしとする
◇野菜ジュースは、フルボ酸ミネラルを入れることで農薬などは排泄されると考えるようにする

そして、始まりました~リクエストを聴く食事~

14日…夜:カレーライス&味噌汁
15日…朝:カレーライス   
    夜:オムライス&蒸かしたさつま芋&味噌汁
16日…朝:オムライス    
    夜:パンケーキ&目玉焼き&ほうれん草のオムライス
    (↑てか、卵多すぎじゃない?いいのか?)
17日…朝:ほうれん草のオムライス
     (2口のみ。ほうれん草が嫌とのこと)
    夜:特にリクエストがなかったので、大人用のを取り分け
     さてはて食べてくれるかな?&味噌汁

続く…

読んで頂きありがとうございます。感謝です。

↑子供と二人で作ったパンケーキ。ヒョウ柄みたい


↑17日の夕飯。さぁ食べてくれるのだろうか…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です