初心に帰る

楽しかった~~!!

ワイワイ・ガヤガヤが楽しい!
写真の皆様、尊敬しております。
いつも刺激を新しい発見を楽しさをありがとう。

写真からも分かるように、お調子者の五十嵐です。

人からってエネルギーが出ていると思う。
そのエネルギーは見えないものの一緒の空間にいると刺激されることがある。

無関心をやめる
思い込みで分断しない・対立しない

そして楽しむ!

今の私の状況を楽しむ。
正直、お仕事をしているより勉強している時間が長いですが、今が遊べる・勉強できるチャーンスってな気持ちで予定入れて動いています。

去年に続き二度目のお話を聞き、初心に帰りました。
そして本を買って、サインしてもらうというミーハー行為。

保育園にもポスター貼ってもらったよ!

藤原さんの印象は、『俯瞰して偏らないように世の中を見ているなぁ』と思います。
『俯瞰する』を実践する!
私は、いつも自分の感情に大きく動かされて生きています。
主観優位といいますか…。
そこも長所だなって思っているので、自分的に気に入っていますが、たまに相手の気持ちをおざなりにしてしまうので、相手の気持ちにもなれる人になる!と。

そして、私がこの投稿でいいたいのは、いくつになっても挑戦していいと思う。
私が、紆余曲折を経るかは分かりませんが、挑戦して成功する過程をこのブログに残していけたらなと思います。
そしてその過程を私が思う存分に楽しんで進めたら最高です。

未来の自分よ、そこに向かっているので、待っていておくれ!

読んで頂き、ありがとうございます。
そして、今日出会ったすべての人に感謝です。
出会えてよかった~、また出会う予感です。
たくさんの刺激とエネルギーを貰いました。
ありがとうございます。


左:捨てられている食品の量、右:世界の食事が必要な人に足りない食品量
食品ロスが減れば…ロス分が誰かの食事になれば世界中が笑顔で幸せになるのにね
環境にいいことしないといけないの?って思うかもしれませんが、そんなこと全然ない。『無関心をやめてみるだけ』でいいと思います。情報を知ってみる。知ったうえで、賛否両論あっていい。自分がその時した選択で大丈夫。世の中の間違いって誰が決めているのかしら?もし間違っていると感じたのならば、自分の考え方が変わった証拠なのかも。だって、人の行動ってどこまでいっても自分の選択の先にあるものですよね。だから、自分が選択しているんだって認識するだけで、すごいクリアになっていく気がします。今起こっている現実も自分が選択している。選択しない未来もある。自分が簡単だって思うだけで、難しいことは大概簡単になる。私は、そう思います。


自分を責めないで!

こんにちは。ルームエイジングケア 五十嵐です。
捨てる・片づける(てばなす・おさめる・いつくしむ)お手伝いをしております。

 

我が家のタッパー収納場所ですが、冷蔵庫なのです。
狭い我が家に収納場所なんてそんなにないので、使う所に置いておくかぁといったかんじ。
大体、4日~5日くらいで宅配の食糧も食べつくして冷蔵庫が空になります。
その時は、洗われたタッパーだけ。閑散としています。下段には、玄米がありますが。

 

 

ではでは、本題に…。
最近、片づけられないことに悩んでいる人ってどんな人なのかなぁって考えてみました。
自分の経験(現在も含め)も踏まえて、片づけられなかったり、片づける気力が湧かない時ってどんな時かなぁ?
私の体験談と数少ない私の整理収納のお仕事からの経験でですが、

・真面目で頑張っている人
・趣味ややりたいことが多い人
・完璧主義
・どこから手を付けていいかわからない
・一人だとやる気になれない
・忙しい
・心配性
・潔癖症(これは、聞いた話)
・ストレスが多い(現代社会は誰しもがですね)

などが挙げられるかなぁと。それ以外にも色々要因はありますが。
そんな中から、今回は、真面目で頑張っている人について考えたいと思います。
そういう人たちって、『すべて自分の責任』って考えている人が多いなって。
なので、『何でも自分がやらないとダメ!これは自分の仕事なの!』って。
なので、誰も責めていないのに(時に責めてくる人もいますが…今は置いておいて)、自分で自分の思うような自分になれないことを責めてしまう時ってないでしょうか?

はたして本当に、すべてがあなたの責任なのでしょうか?
片づけることは、あなたの仕事なのでしょうか?

いいえ、違います。暮らしている人すべての責任です。
(暮らし方には家族それぞれで個人差があるので、そこは気を付けて)

先ず、私は、すべての人は対等だと思っています。
もちろん、社会的な地位などは別として。(それでも対等なはず!)
『家族』という枠組みだった場合、夫と妻は対等です。親と子供も対等です。
お金を稼いでいる夫は素晴らしくて、お金を稼いでいない妻はダメなのでしょうか?反対も然り。子育てしてる妻は偉くて、子供に構わずに仕事ばかりしている夫は、ダメなのでしょうか?子供は、小さいから何でも許してやってあげるのが愛情でしょうか?

私は、どれも違うと思います。
(個人の見解なので、違う人もいると思いますが)
お互いに相手を認めて、相手の愛情に感謝するといいのかなと。
まだまだ私もできていませんが、夫が仕事していることに妻も感謝、夫も家を整えてくれる妻に感謝、家族が笑顔でいられる日々に感謝。

私は、妻ってすごいって日々思います。
世界中の主婦や子育てしている母にプラスで仕事までしているワーキングママに尊敬の念を抱いています。

大半の家庭で、家族の健康管理をしているのは妻です。
毎日、家族のことを考えて、愛情を注いで料理を作る。
献立を考えて、スーパーに行って買い物をして作るのには、全部で何時間以上もかかっているのに、食べるのは10分だったりして、それを当たり前のように食べられる。
大半の家庭で、日々暮らし(部屋)を整えているのも妻です。
脱ぎっぱなしに放っとかれた服を拾い集めながら、洗濯をし、空気を入れ替え、毎日ではないにしても、掃除機をかけ、食卓を拭いて汚れを落とす。片付けをして家を整える。

知っていますか?ほこりってすぐに溜まるのです。

山のようなほこりが、生活する部屋にありますか?

冷蔵庫や洗濯機などの裏側以外などは別として、ほとんどの場合ありませんよね。
それって、すごいことなのです。
当たり前じゃないのです!

私が考える人が健康で笑顔で生活できるための要素って
①食事=身体の健康
②すっきりした部屋=心の健康
かなって思います。
なので、片付けができないと自分を責め続けているみなさま!
自分の責任って、できないって、自分を責めることをやめましょう。
そこからが、片付けの第一歩な気がします。

冷凍庫に保存しているお米を少しだけ野菜室のガラスケースに入れて置きます。
そこから2日に1回精米して炊きます。
毎日は面倒臭がり屋で、5合炊いて、2日かけて食べます。
我ながら、雑な性格だなって思ってしまうのですが、30キロのお米の保存方法です。
いい悪いは、別として、そんな人もいると思ってください。
正解って自分で作ってしまっているだけで、どれが正解かなんて人それぞれ。
自分で自分の正解を見つけていけたらいいのではないでしょうか?

 

私も、もっと勉強して、このサイトを通して読んでくれている方に、片付けの考え方を届けていけたらなって思っていますので、どうかよろしくお願いいたします。

読んでいただきありがとうございます。
感謝です。