手段と目的

『手段と目的をはき違えないで
捨てることが目的になっていない?
捨てることも必要だけれども
あなたの人生がより豊かになること
これが忘れられた目的だったりする』

こんばんは
五十嵐です。
毎日メッセージ読んで頂き
ありがとうございます。
この内容は
昔の自分に贈る言葉です。

五十嵐は、過去
捨てることが楽しくなりすぎてしまい
家族のことも考えずに
何もかも捨てていました。
人生を豊に!と思って始めた
断捨離だったのですが、
いつの間にか
『捨てる』ことが目的に
なってしまいました。
子供には玩具を捨てたと泣かれ、
夫とも口論になりました。
モノが少なくなった部屋を見て
笑顔の少なくなった家族を見て
私がしたことって
本当に素敵な暮らしに
向かっているのかな?と
考えさせられました。

私の人生が豊かになること
=家族も笑顔で健康
だったのに、
目的をすり替えてしまった〜
と気づいたのでした。
なので、これからお片付けをする
皆さまも目的を忘れることなく
いきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です